お風呂設計.comが手がけた導入事例のご紹介

  • ホテル
  • 旅館
  • 温浴施設
  • フィットネスクラブ
  • 老人介護施設
  • 福祉施設

『お風呂設計.com』では、ホテル・旅館、温浴施設やフィットネスクラブに必ず必要となる「お風呂設備」、「温浴設備」について、新設や増設、そしてリニューアル至る、お風呂・温浴設備の専門プロデュースを行っています。
創業以来35,000件以上の「お風呂設備」、「温浴設備」の企画・設計から施工、そしてアフターメンテナンスまでトータルエンジニアリングでご提供させていただいてきました。お風呂・温浴設備のオーダーメード、カスタマイズも、ホテル・旅館、温浴施設やフィットネスクラブなどその業態や業種、そして機能を重視したい!見た目を重視したい!といったお客様のニーズに合わせてイチからプロデュースさせていただきます。

  • ろ過装置の故障による緊急トラブルに対応しました!

    製品の解説

    <お困りごと>

     埼玉県の某老健施設様ですが、お使いいただいていた他社製のろ過装置が故障してしまいお風呂が使えなくなってしまうトラブルが発生しました。そのため、ろ過装置の更新が急務となっていました。


     また、「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル」にヘアキャッチャーがレジオネラ属菌の供給源とならないようにするためにヘアキャッチャーの清掃を毎日行う必要があると明記されています。既存のろ過装置ではろ過装置内部にヘアキャッチャーが組み込まれているため、清掃が困難となっており負担かかる作業となっていました。

     

     

    <導入効果>

     お風呂設計.comではろ過装置の在庫をご用意しているのに加えて、提案から設置工事まで行うことができます。そのため、お客様にろ過装置の更新をご決断をいただいてからスピーディーにろ過装置を設置することができました。
     また、設置後もメーカーならではの保守メンテナンスプランもご用意しているため、安心してろ過装置をお使いいただけます。
     更新するならば、ヘアキャッチャーの清掃が楽にできるものが良いというお声があったため、ヘアキャッチャーを清掃しやすい位置にとりつけてろ過装置を設置いたしました。その結果、以前お使いいただいていたろ過装置と比べて毎日の清掃がしやすくなり、作業時間の短縮につながりました。
     

    ※ろ過装置は在庫されているモデル・されていないモデルがあります。

    よくある導入シーン

    温泉・温浴施設・老人介護施設など、ろ過装置を使用する全ての施設

  • 井水熱利用でお風呂の給湯コストを大幅削減!!

    製品の解説

    <お困りごと>

    ヒートポンプ給湯機は従来のボイラーと比べると非常に効率が良く、大幅なランニングコストの削減が可能ですが、一方で、イニシャルコストが非常に高いというデメリットもあります。そのため、導入前にお客様にとって導入メリットがあるのかどうかをしっかりと比較することが大切です。スポーツクラブのY社様も本当にメリットが出るのか半信半疑でしたが、導入後のランニングコスト比較等を行い、メリットを丁寧にご提案させていただきました。

    ヒートポンプには空気熱源方式・水熱源方式の2つのタイプがあります。空気熱源方式のヒートポンプ給湯機の場合、冬場に外気温度が下がると効率も低下してしまいます。しかし水熱源方式の給湯ヒートポンプであれば熱源が水なので、空気熱源方式と比較して年間を通して高効率運転が可能です。お風呂設計.comでは水熱源方式をラインナップしているので、年間を通じて安定的に高効率運転が可能な水熱源方式の給湯ヒートポンプを導入頂きました。

     

    <導入効果>

    施設がオープンし、光熱費の支払いがあった時点ですぐにメリットを実感していただきました。
    また、燃料価格の高騰が世間を騒がせたときにも慌てることなく運用できた点は経営者の観点から非常にありがたかったと大変感謝されました。導入前は半信半疑だったお客様が今では導入検討中のお客様の現場見学にも協力してくださるようになっていただけました。

    よくある導入シーン
  • 水風呂のメンテナンス工数を削減させることができました!

    製品の解説

    <お困りごと>

     水風呂をつくったが管理がかなり大変のため、現場の負担を軽減できる方法はないかということでお問い合わせを頂きました。この浴槽は深さが1.2mと非常に深い水風呂になっています。
     もともとの運用方法は、浴槽に水を張る時には水道水を溜め、温度がぬるくなってきたら氷を入れて温度を下げ汚れてきたら浴水交換するというものでした。氷をつくり投入するという作業はかなり工数がかかり温度管理するのが難しく、温度管理を自動でしたいとのことでした。なおかつ、多くの人が入るため、衛生面(レジオネラ属菌等)の問題もあり、塩素管理も自動で行って工数を削減したいとの要望がありました。

     

    <導入効果>

     今回はろ過装置とチラーをセットでご提案させていただきました。ろ過装置とチラ―を使うことで、自動で温度管理が出来るようになり工数を下げることができました。また、ろ過装置が入っているため、常にきれいな水を供給することが出来るようになり浴水交換の手間も削減されました。

     ろ過装置とチラ―に加えて、自動で塩素濃度を管理するシステムも導入しました。塩素管理システムを導入することで、こまめに浴槽に行く必要もなくなり、かつ浴水交換の回数が減り、管理していくのにとても楽になったというお言葉をいただけました。水道代の節約にもつながるので一石二鳥でとても満足して頂けました。

    よくある導入シーン

    ホテル・スーパー銭湯・フィットネスクラブなどの水風呂を導入する施設

  • 設備入れ替え時のスペース不足解消事例

    製品の解説

    <お困りごと>

     某デイサービスセンター様では、1998年弊社ろ過器を導入いただき、約20年間大きなトラブルもなく順調に稼働してきました。しかしながら、昨年よりポンプ異常や作動不良などが頻発したため、設備の入れ替えを検討しました。

     

     しかし、設備の入れ替え検討を進めたところ、機械室の設置スペースが足りないという問題が出てきました。元々のろ過装置はろ過機能と循環ポンプ機能が分離されていたのですが、現在では両機能が一体化されているため、元の場所に設置ができませんでした。

     お風呂設計.comのろ過装置は屋外設置もできるため、現場調査を行った結果、お客様の要望に沿う装置付近に雪が積もらない新しい設置場所をご提案したことで、ろ過装置を更新できることになりました。

     

    <導入効果>

     ろ過装置と共に、薬液注入装置も新設しました。そのため、手撒きによる塩素剤投入が不要となり、日常管理が効率的に行うことが出来るようになったため、現場では喜びの声が上がっています。

    よくある導入シーン

    デイサービス・老人介護施設・福祉施設・フィットネスクラブなどスペースに限りのある施設

  • 新築物件のお風呂のコストを最低限に抑える設計提案をしました!

    製品の解説

    <お困りごと>

     給湯機メーカーからのお声がけでビジネスホテルの新築案件に携わらせていただきました。当初は男女浴槽を作るにあたりかけ流しでの運用を検討していましたが、コスト的には高くつくため運用方法をどうすべきか悩まれていました。

     

    <導入効果>

     ろ過装置を導入することによってランニングコストを抑えることができました。


     導入コストを抑えたい要望があり、男子浴槽のみろ過装置を入れる方がコストダウンになるのではというお客様の意見がありました。男女浴槽は壁挟んで隣り合わせ、浴槽容量も2つ合わせて3.5t弱という計画だったため、2浴槽をつないで1基のろ過装置で運用することで大幅に導入コストをダウンさせることが出来ました。

     実際に完成後にお伺いしたところ、上記のご提案や運転予約タイマーなどの導入等もあり、無駄なく運用ができているようです。お施主様からも喜びの声を頂きました。

    よくある導入シーン

    ホテル・旅館・温浴設備などの新設・新築を行うケース

< 12 >
お問い合わせはお気軽に

お風呂設計.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
温浴施設やフィットネス施設への導入やメンテナンスのことなら、
「お風呂設計.com」にお任せください!

電話番号:048-653-2641
営業時間 9:00~17:00(土日祝日のぞく)
電話番号:048-653-2641
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
pagetop