お風呂設計.comが手がけた導入事例のご紹介

  • ホテル
  • 旅館
  • 温浴施設
  • フィットネスクラブ
  • 老人介護施設
  • 福祉施設

『お風呂設計.com』では、ホテル・旅館、温浴施設やフィットネスクラブに必ず必要となる「お風呂設備」、「温浴設備」について、新設や増設、そしてリニューアル至る、お風呂・温浴設備の専門プロデュースを行っています。
創業以来35,000件以上の「お風呂設備」、「温浴設備」の企画・設計から施工、そしてアフターメンテナンスまでトータルエンジニアリングでご提供させていただいてきました。お風呂・温浴設備のオーダーメード、カスタマイズも、ホテル・旅館、温浴施設やフィットネスクラブなどその業態や業種、そして機能を重視したい!見た目を重視したい!といったお客様のニーズに合わせてイチからプロデュースさせていただきます。

  • 浴場の衛生管理を自動化してレジオネラ対策した事例

    < 導入前 >

    浴場設備の老朽化から更新を検討していました。

    更新を考えていた時期に、ニュースで公衆浴場でのレジオネラ症事故を見る機会があったのですが、

    ニュースでは亡くなられた方もいたという報道もあって不安になり、せっかく浴場設備を更新するのだから安心して使える設備にしたいと考えました。

    普段も浴場の清掃には気を配っており、特段汚れはなく十分清潔を保てていたと思います。

    シャワーヘッドも塩素にて消毒を行っていました。

    浴水については、塩素錠剤を入浴開始前に投入し残留塩素濃度を管理していましたが、入浴人数は日によって異なるので、濃度は不安定だったかもしれません。

    安心して使える設備にするためにはどうすればいいのか、現状を見て提案してもらいたいと思い、

    お風呂設計.comに問い合わせました。

    < 導入後 >

    まず既存設備を見て、菌の温床となっている部分がないかを調査しました。

    ろ過装置で浴水を循環させるにあたって、流れが淀んでいる箇所があると塩素殺菌が行き届かず、菌の発生の可能性があります。

    金物選定と取り付け位置を確認し、しっかり浴水全体が淀みなく循環するようになりました。

    また、水位を電極で検知し、自動で湯はりを行うレジオネラ属菌の発生を防止するには、日々の残留塩素濃度管理が重要です。

    今までは錠剤を人の手で投入していましたが、ろ過装置に塩素の自動注入装置を合わせて設置し、

    さらに塩素濃度センサーを導入して、残留塩素濃度を常に一定に制御する仕組みになりました。

    塩素注入を自動化したことで、従業員さまの毎日の手間がなくなりとても喜んでいただけました。

     

    ~衛生管理の手引きをご用意致しました~

     無料ダウンロードはこちらから!

     

  • 導入コストを抑えた設備でも、衛生的な水風呂を実現出来たサロン様

    < 導入前 >

    今回新しく都心の一等地にあるビルテナントを買い取りリニューアルし、

    エステサロンをオープンするという計画をしていました。

    エステサロンに関してのノウハウは持っており、ユーザー様に美容と健康・癒しをお届けするための技術な何でも取り入れようと考えていました。

    その中で、サウナサウナの効果を最大限発揮するための水風呂を計画。

    どちらもあまりノウハウがなく、そのどのように計画していけばよいのかよく分かりません…。

    エステサロンとしてのサービス(スタッフ教育や空間づくり等など)にも予算を割かなければならない状況で、設備の導入コストは出来るだけ抑えたいがどうすればいいのか、何も分からない状況での問合せでした。

    < 導入後 >

    どちらもセットになりやすい設備ですが、意外に両方を一挙にご提案可能な業者は少ないもの。今回も、これまでの実績の中で生まれた各方面のプロの業者様とのつながりを生かしてのご提案となりました。

    サウナ設備は今回ドライサウナのご提案を協力業者様に依頼。

    水風呂は“水風呂の上澄みだけを定期的に取り除き、運用・初期導入コストも最小限に抑えた設備”をご提案。塩素滅菌機能も併せる事で、循環濾過をしなくとも衛生的な水風呂を実現できます。

    施工までお任せ頂いたことで設置スペースも極めて限られた範囲で施工が済み、

    エステサロンという“ユーザー様にサービスをご提供するエリアを最大限確保したい”という要望にもお応えできました。

    簡易的ながらも、ユーザー様に充実のサービスをご提供するのに一役買う設備が整い、大変ご満足頂けました。

     

    事例の詳細はこちらから!

  • ジェットバスを導入してお客様の満足度が大幅にアップ!

    < 導入前 >

    栃木県の温浴施設のM様では、お客様の満足度アップのため、

    ジェットバスの導入を決めました。

    M様では寝湯にジェットバスを導入したいとのことでしたので、

    早速現場調査を行いました。

    ジェットバスというと、認知度は高いですが、それぞれの浴槽に合った製品を選ばなければならないことを多くの人は知りません。

    そこで、寝湯に合った最適なものを提案し、導入したところ、

    M様のお客様から

    「とても気持ちがよく、ついつい寝てしまいそうになった。常に新しいことを取り入れてくれており、毎日寄りたくなります。」

    とのお声をいただいたそうです。

     

    < 導入後 >
  • 【業務用炭酸泉装置】 炭酸名泉

    < 導入前 >

    〈1 トン、2 トン、4 トン、8 トン、12 トン仕様の5 タイプ(ワンパスと循環を用意)〉

    1 トンタイプは、1 時間で1 トンのお湯を1,000ppmにできます。もちろん、ワンパスの場合は、1 時間当たり1 トンの高濃度炭酸泉(1,000ppm以上) を生成で来ます。

    運転は、さら湯から1,000ppmに立ち上げるまではフル運転となり、その後は濃度維持運転に移行します。

    < 導入後 >
  • 足湯カフェ

    < 導入前 >

    足湯カフェをオープンするにあたって店舗面積を縮小できなく ろ過装置なしで営業を余儀なくされていた状態で相談があった
    差し湯にするランニングコストと足湯の温度管理・汚れなど懸念事項がたくさん山積み。

    < 導入後 >

    現調と図面をにらめっこしてカウンター奥にある元トイレを機械室にすることを提案
    熱源は電気ヒーターにすることにより余分な設備が無くなった
    選定機種はKJO(フィルター式)にしたので元トイレに収まり意匠的に問題なくなった
    右の写真の通りコンパクトに置かれていることがわかります
    場所柄 客層をインバンドを想定していてオープンした
    近未来的な足湯が連日客待ちができる程盛況でサイエンスでメンテナンス業務も請け負いお客様には安心・きれい・快適にご利用いただいております

お問い合わせはお気軽に

お風呂設計.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
温浴施設やフィットネス施設への導入やメンテナンスのことなら、
「お風呂設計.com」にお任せください!

電話番号:0120-026-264
営業時間 9:00~17:00(土日祝日のぞく)
tel:0120-026-264
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
pagetop