お風呂設計.comが手がけた導入事例のご紹介

  • ホテル
  • 旅館
  • 温浴施設
  • フィットネスクラブ
  • 老人介護施設
  • 福祉施設

『お風呂設計.com』では、ホテル・旅館、温浴施設やフィットネスクラブに必ず必要となる「お風呂設備」、「温浴設備」について、新設や増設、そしてリニューアル至る、お風呂・温浴設備の専門プロデュースを行っています。
創業以来35,000件以上の「お風呂設備」、「温浴設備」の企画・設計から施工、そしてアフターメンテナンスまでトータルエンジニアリングでご提供させていただいてきました。お風呂・温浴設備のオーダーメード、カスタマイズも、ホテル・旅館、温浴施設やフィットネスクラブなどその業態や業種、そして機能を重視したい!見た目を重視したい!といったお客様のニーズに合わせてイチからプロデュースさせていただきます。

  • 主電源設備などの周囲環境にも配慮した総合的な濾過設備提案が重要です。

    < 導入前 >

    弊社運営のデイサービスではご利用者様へ提供するサービスの一環でお風呂をご用意しています。多くのご利用者様にご入浴頂きたいという思いもあり、比較的広い幅2m×奥行1.6m=3.2平米、2000L弱の大きさのお風呂です。

    ですが、大きなお風呂にすると機能面では劣ってしまうケースも多いのか、初期投資との兼ね合いもあり“追い炊き機能”を持たない形のまま開業をしてしまいました。

    ご利用者様のお風呂利用時間を確保せねばならない事もあり、結果として、お湯が冷めないようぬるくなる前に熱めのお湯をその都度投入する運用方法に。これには水道代と給湯用の燃料費が嵩むこと、加えて人手での温度調整が難しく手間が掛かるなどいくつもの課題がありました。

    そこで、せめて温度管理だけでも自動で出来ないものかと思い問合せをしました。

    < 導入後 >

    【導入後】

    一番のご要望だった「お風呂の温度管理を自動化したい」はもちろん解決。

    三相200V電源という業務用電源が必要な事が多いのですが、お客様施設自体がそもそも三相電源を使用しない運用方法だった為、一般的なご提案に必要な主電源が無い状態。ご予算の問題もあり、とても建物の電源設備まで改修するという大規模な投資は出来ない状況でした。ガスなどの化石燃料由来の給湯設備と併せた熱交換器搭載の濾過設備もありますが、今度はその給湯設備を新たに設置するスペースの問題や施工費が増大するという問題も出てきます。

    そこで今回は、ご提案の濾過設備自体を特注仕様に改造。単相電源でも使用でき、かつ大きなお風呂の保温もできる容量の電気ヒーターを搭載した濾過設備をご提案しました。

     

    結果的に、温度管理はもちろん、今までは毎日お湯を張り替え・清掃をする作業が必要でしたが、その手間が一週間に一度の浴槽清掃だけで済むように。加えて、朝早くからお湯張りの為だけに出勤しなければならなかったというスタッフの方も、全自動の温度管理機能を持つ濾過設備のおかげで、その作業負担が大幅に削減されて助かったと仰っていました。

    ご利用者様のニーズでもあった「綺麗なお湯のお風呂」も、いつ入浴しても綺麗なままのお湯を楽しめる環境が実現されたのですが、更なるお声も。

    実は今回ご提案した濾過設備には濾材として麦飯石を搭載しています。麦飯石は中国古来より「薬の石」として用いられてきた石英斑岩の一種で、お湯に浸漬させる事で石由来のミネラル分がお湯に溶出されて、美容と健康にいいお風呂になると言われている物です。

    医薬品などのように傷が治るなどの効果はありませんが、それでもお風呂が改修されてからお湯が柔らかくなった」「湯上りのさっぱり感というか肌触りが変わったといった評判の声が、ご利用者様の大半から挙がってきたとご好評頂いているようです。

    当初のご要望であった「お風呂の温度管理」だけでなく、施設スタッフの負担軽減やご利用者様の満足度向上にまでつながり、お客様には大変ご満足頂けました。

     

    事例の詳細はこちらから!

  • ろ過装置の故障による緊急トラブルに対応しました!

    < 導入前 >

     埼玉県の某老健施設様ですが、お使いいただいていた他社製のろ過装置が故障してしまいお風呂が使えなくなってしまうトラブルが発生しました。そのため、ろ過装置の更新が急務となっていました。


     また、「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル」にヘアキャッチャーがレジオネラ属菌の供給源とならないようにするためにヘアキャッチャーの清掃を毎日行う必要があると明記されています。既存のろ過装置ではろ過装置内部にヘアキャッチャーが組み込まれているため、清掃が困難となっており負担かかる作業となっていました。

    < 導入後 >

     お風呂設計.comではろ過装置の在庫をご用意しているのに加えて、提案から設置工事まで行うことができます。そのため、お客様にろ過装置の更新をご決断をいただいてからスピーディーにろ過装置を設置することができました。
     また、設置後もメーカーならではの保守メンテナンスプランもご用意しているため、安心してろ過装置をお使いいただけます。
     更新するならば、ヘアキャッチャーの清掃が楽にできるものが良いというお声があったため、ヘアキャッチャーを清掃しやすい位置にとりつけてろ過装置を設置いたしました。その結果、以前お使いいただいていたろ過装置と比べて毎日の清掃がしやすくなり、作業時間の短縮につながりました。
     

    ※ろ過装置は在庫されているモデル・されていないモデルがあります。

  • 設備入れ替え時のスペース不足解消事例

    < 導入前 >

     某デイサービスセンター様では、1998年弊社ろ過器を導入いただき、約20年間大きなトラブルもなく順調に稼働してきました。しかしながら、昨年よりポンプ異常や作動不良などが頻発したため、設備の入れ替えを検討しました。

     

     しかし、設備の入れ替え検討を進めたところ、機械室の設置スペースが足りないという問題が出てきました。元々のろ過装置はろ過機能と循環ポンプ機能が分離されていたのですが、現在では両機能が一体化されているため、元の場所に設置ができませんでした。

     お風呂設計.comのろ過装置は屋外設置もできるため、現場調査を行った結果、お客様の要望に沿う装置付近に雪が積もらない新しい設置場所をご提案したことで、ろ過装置を更新できることになりました。

    < 導入後 >

     ろ過装置と共に、薬液注入装置も新設しました。そのため、手撒きによる塩素剤投入が不要となり、日常管理が効率的に行うことが出来るようになったため、現場では喜びの声が上がっています。

  • ろ過装置を導入してお風呂の給湯コストを大幅に削減!

    < 導入前 >

    埼玉県にある老人ホームのA様では、入居された方を一人ずつお風呂に案内して入浴をさせています。かなり年配の方がご入浴されるので、衛生面への配慮は通常の温浴設備よりもずっと厳しいものになります。レジオネラ菌繁殖などのリスクを考慮し、一人一人に対して都度お風呂のお湯を張り替えていました。
    そのため、衛生面では問題は全く起きないものの、毎月の給湯費や水道費が非常に高く、経営が苦しい状態が続いていました。

    < 導入後 >

    そこで、老人ホームA様にろ過装置の導入をご提案させていただきました。
    一人入浴するたびに、ろか装置を稼働させることで、
    お湯を張り替えなくても、衛生的なお風呂を保つことが出来ます。
    導入する前段階で、本当に衛生面に影響が出るかどうかを老人ホームのご担当者の方は懸念されていました。
    「万が一、入居されている方に何か起きてしまうのはまずい。本当に影響が出ないか数値で示してほしい。」
    との要望もあったため、水質検査を実施しました。

     

    問題ないことも示せたので、ろ過装置の導入に至りました。ろ過装置を導入することで、水道代を大幅に削減することに成功しました。衛生的なお風呂を保ちつつ、給湯費や水道費の削減にもつながり、毎月の出費を大幅に減らすことができました!「影響が出ないかどうかを数値で示してくれたので、安心して使用しています。」とお礼の言葉もいただいております。

  • バイブラバスを活用して簡単に気泡浴を実現!

    < 導入前 >

    福祉施設のD様では、施設入居者の増加や入居者の満足度アップのために、居心地の良い福祉施設を作ろうとされていました。「どこを変えれば、居心地が良くなるか?」を考えた時に出てきたのが福祉施設内のお風呂でした。元々、施設についていたお風呂は、浴槽に湯を溜めるだけの簡易的なもので、ここを更によくできないか?と思い「お風呂設計.com」へご相談しました。

    < 導入後 >

    居心地の良いお風呂にするために、浴槽にバイブラバスを導入することをご提案させていただきました。バイブラバスはマットから気泡を出すものでジェットバスを導入するよりも手軽に導入ができ、かつ普通のお風呂と比べて気泡による居心地の良さを感じることができます。導入してみた所、実際に入居者の満足度も高めることができました。「施設がより入居者にとって過ごしやすい場になった」ととても喜んでいただけました。

     

< 12 >
お問い合わせはお気軽に

お風呂設計.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
温浴施設やフィットネス施設への導入やメンテナンスのことなら、
「お風呂設計.com」にお任せください!

電話番号:0120-026-264
営業時間 9:00~17:00(土日祝日のぞく)
tel:0120-026-264
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
pagetop