お風呂の効能・機能・内容で選ぶ【弱酸性電解水】

弱酸性電解水とは?弱酸性電解水の特徴や効能を紹介します!

 弱酸性電解水とは、食塩水を電気分解して除菌浄化効果を得た水の事です。

電気分解された弱酸性の水を浴槽内に注入することで、人肌に近い酸性のお風呂に調整することができます。健康な肌の表面が弱酸性になっているのには理由があります。肌に付着するウィルスや雑菌の繁殖を防ぐバリアとなっています。肌トラブルにより皮脂の分泌が正常でなくなると肌がアルカリに傾き雑菌が繁殖して炎症を起こしたりと悪化の一途をたどります。また市販の多くの石鹸(ボディソープ)やシャンプーもアルカリ性のものが多く、肌にとっては好ましくありません。弱酸性水のお風呂で肌の状態をを整えることで、肌を引き締める等の美容効果(アストリンゼン効果)のほかに、正常なpHに保つ効果が得られます。

 

 また、弱酸性電解水は除菌作用にも優れているため、レジオネラ菌や一般の細菌、大腸菌等の菌を死滅させることだけでなく、アトピー性皮膚炎の悪化の原因とされる黄色ブドウ球菌の増殖を抑えることがあらゆるテストで実証済みです。

毎日の入浴で肌を正常にpHも整え、雑菌の繁殖を抑えることで美しく健康な肌に近づけます。

 

弱酸性電解水

電気分解のメカニズムは?

電解槽内の2つの電極の間にイオン交換の幕を置き、水道水には電解を補助する食塩を添加します。そして、この電解槽に電流を流すと、プラス極側に酸性電解水が、マイナス極側にはアルカリ性電解水が生成されます。この酸性電解水を浴槽水の一部に使用し、pHを調整します。このとき強力な除菌作用が浴槽水を除菌浄化します。

その他のお風呂の機能から選ぶ

お問い合わせはお気軽に

お風呂設計.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
温浴施設やフィットネス施設への導入やメンテナンスのことなら、
「お風呂設計.com」にお任せください!

電話番号:0120-026-264
営業時間 9:00~17:00(土日祝日のぞく)
電話番号:048-653-2641
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
pagetop