お風呂の効能・機能・内容で選ぶ【人工温泉石】

人工温泉石とは?古くから伝わる入浴の方法です!

古くから薬石、湯石と呼ばれる石がありました。

その石を温泉に入れてそこに浸かると、非常に身体が暖まり、肩こりや腰痛等、痛みが良くなったそうです。

この石を活用したのが人工温泉石で、今では手軽に楽しむことができます。

石英やバーミキュライト、雲母等、自然由来の成分で健康を促進します。

あせも   しもやけ  神経痛   血行不良

リウマチ  うちみ   くじき   肩こり

医学的に見た人工温泉石の効果とは?

トゴール湯は自然界に多く存在するシリカが含まれているため、湯はまろやかになり、肌への刺激を和らげることができます。また、身体を心から温め、入浴後の温かさが長く続きます。

一般の淡水に比べても末梢血管の拡張作用が強く、血流を増加しやすくなります。そのため、新陳代謝が活性化し、病気や怪我等の治癒が早くなります。

その他のお風呂の機能から選ぶ

お問い合わせはお気軽に

お風呂設計.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
温浴施設やフィットネス施設への導入やメンテナンスのことなら、
「お風呂設計.com」にお任せください!

電話番号:0120-026-264
営業時間 9:00~17:00(土日祝日のぞく)
電話番号:048-653-2641
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
pagetop