お風呂の効能・機能・内容で選ぶ【バイブラ】

バイブラバスのご紹介

ダミー画像

送風ユニット(ブロワー)が吸込む空気を浴槽に設置しているバイブラマットに送り込みます。

バイブラマットに設けられた小さな穴から空気が噴き出し、バイブラバス(気泡風呂)となります。

バイブラバスに必要なもの

ダミー画像

送風ユニット、バイブラマット、各種配管材、各種サイレンサー、制御盤などが必要です。

 

 

バイブラバスの選定について

 

浴槽の大きさに応じて、バイブラマットの大きさや形を選びます。バイブラマットの大きさ、穴の大きさ、穴数を考慮して、必要な空気量を算定します。その必要な空気量に応じて、送風ユニットの機種や配管サイズなどを選定します。

バイブラバスをご検討でしたら、お風呂設計.comまでお気軽にお問い合わせください。

導入事例(1) ~千葉県勝浦市某旅館~

 

浴槽容量:約2トン

 

導入の経緯:露天風呂でゆっくりと寛ぐことも良いですが、お風呂の見た目を派手にして、更に温浴効果も高めたいというご要望に沿いました。

框に設置している押しボタンスイッチを押すと設定した一定時間だけバイブラが運転します。

 

導入事例(2) ~フィットネスクラブ~

イメージ画像

浴槽容量:約3トン

 

スイミング後のジャグジーとして使用しています。

その他のお風呂の機能から選ぶ

お問い合わせはお気軽に

お風呂設計.comをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
温浴施設やフィットネス施設への導入やメンテナンスのことなら、
「お風呂設計.com」にお任せください!

電話番号:0120-026-264
営業時間 9:00~17:00(土日祝日のぞく)
tel:0120-026-264
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
pagetop